冬の猫背に要注意

滋賀で整体をお探しなら丁寧な検査とカウンセリングで人気なストレッチ×整体HOPEへ!

 

12月にもなると寒くなってきます。寒くなり気温が下がると、身体にもいろいろな支障が出てきます。今回は寒くなると体が丸くなり猫背になってしまうお話を整体師目線でお伝えしたいと思います。

 

猫背
・肩こり
・腰痛
・頭痛
といった身体の不調につながります。さらにはうつなど、精神的な症状にも影響を及ぼすとも言われています。そんな中、このような症状の方々がもっとも多く現れる季節をご存じでしょうか?それは、寒さを感じ始める冬場のシーズンなのです。

猫背との決別 猫背チェックシート付

なぜ冬場に猫背になりやすいのか?

人は寒さを感じると、体を守る為に本能的に丸くなってしまうのです。

身体の中心部を温めようとすると背中が丸まり自然と猫背の姿勢になってしまいます。

 

例えば、寝てる時に寒いなと思ったら体を丸めて温めようとしてる事ありませんか?これも中心部を温めようと丸めてしまうのです。猫や犬が寝てる時も丸くなっているのは暖かさを逃さない為だったのです。

 

 

また、身体が冷えると自律神経に乱れが生じ、胃腸の働きが低下する場合もあります。胃腸の調子が悪いと、お腹をおさえて屈んでしまっている経験はないでしょうか?これも体を守るための行動となります。

 

丸まるのは仕方ないのですが、猫背は肩こり、頭痛、腰痛、呼吸がしにくくなってしまうので改善するのが理想です。次に猫背で身体を丸めない改善ポイントをお伝えしていきます。

体を丸めない為の3つのポイント

お腹を温める

まず1つ目はお腹を温めることです。お腹を温めることで内臓機能を高め、さらには下半身の冷え対策にもつながります。腹巻や暖かい飲み物、食べ物を取る事でも温まります。

首を温める

2つ目は首を温める事です。首元が冷えると肩をすくめる事が多く体が緊張した状態になってしまいます。首元の管理は、自律神経を整える、肩周辺の筋肉を温めるという意味でも重要です。マフラーやネックウォーマーをしましょう。

運動をする

3つ目は運動です。寒くなると体を動かす事が億劫になり体を温める事が少なくなってしまいます。軽めの全身運動でもいいです。外出るのが寒い方は、下記をオススメさせて頂きます。タオルを使ってゆっくりと身体を動かしてみましょう。

 

特に今年は、新型コロナウイルスの影響でマスクをする機会が増加しました。マスクをする事により呼吸が上手く出来てない方が多く今後、身体を丸めて猫背の方が増えていくと思われます。

 

冬場の猫背を改善して呼吸、肩コリ、腰痛、頭痛とサヨナラしましょう。

参考:サージカルフェイスマスクを使用した走行が 呼吸機能に及ぼす影響

 

\猫背を骨盤矯正で改善/

骨盤矯正

 

\猫背改善体験談/

お客様のクチコミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


予約の空席情報

12月07日 21:00更新

12月08日

  • x

12月09日

  • 17:00

12月10日

キャンセルについて

電話予約・お問い合わせ

077-575-1868

受付時間:11:00-23:00 (最終受付21:00)
定休日:金曜日

※施術中は電話に出られないことがあります。
その場合3時間以内には折り返しお電話させていただきます。

ご相談などはこちらから

ネット予約・お問い合わせ